道路の使用許可の計画図の図面用にガードマンの絵をお探しでしょうか。

広告

道路工事をしていると、始まりと終わりの場所で交通誘導をして、片側交互通行を案内している人たちを思い浮かべます。

大雨や地震など災害により多数の場所で道路が破損している場合には、ガードマンが足りず信号が用意されます。

あれを経験してしまうと、川や山で知らない道路を夜走るのが怖くなります。

大雨の後には崩れているかもしれませんし。

ガードマンの待遇は、大手だと比較的恵まれているとちょっとだけ聞いたことがあります。

ただ、平和な時期は良いのですが、治安が悪くなったら命がけの業務になるかもしれないのでやっぱり怖いです。

ガードマンもひ弱な私では勤まらないでしょうね。

犯人ともみ合いになっても、勝つことを要求されますし。

そこまで要求しなくても、何かあったときに駆けつけてくれる人がいるというのは心強い事ですし、それでも役目は果たしてくれるのでしょう。

脱線しましたが、頑張って素材を探してきましょう。

画像検索で見つかった絵を、ラスタ化してなぞる方法もあります。

関連コンテンツ

広告