TIFF,JPEG等をJw_cadへ表示させるには別途Susie・プラグインが必要です。

広告

JPEGの場合は、下記ページから「JPEG plug-in 0.34」をダウンロードして下さい。
http://www.digitalpad.co.jp/~takechin/download.html
ダウンロードしたファイルを解凍すると、「ifjpeg.spi」というファイルができますので、JWWフォルダ( Jw_win.exe のあるフォルダで通常はc:¥jwwです。)に入れてください。

TIFFの場合も、下記ページから「Plug-in package ver0.08」をダウンロードして下さい。
http://www.digitalpad.co.jp/~takechin/download.html

解凍すると出てくる”iftiff.spi”をJWWフォルダ( Jw_win.exe のあるフォルダで通常はc:¥jwwです。)に入れます。
そうするとTIFFを選べるようになります。

■画像を貼り付ける操作
①メニューバーの[編集]→[画像編集]→コントロールバーの[画像挿入]ボタンを押す。
②ファイルを開く画面から画像フォーマットと画像ファイルを選択→目的の位置でマウスクリック。

画像を読み込んだ場合、JWWのデータファイルに埋め込んだわけでは無く、ただリンク先の画像を表示したに過ぎないので、他の人に配布するときはファイルを置く場所を伝えたり・画像生データを渡す必要があります。

関連コンテンツ

広告