外部変形xPGetZ03についてお探しですね。

広告

xPGetZ03とは外部変形の一つで、Jw_cad上の任意閉図形から外変xPを利用して、実点のXY座標と名前を取り込んで、面積・図心・断面二次モーメント・断面係数等を計算するルビー外変+エクセルブックです。

Jw_cadに戻って、図心位置・面積・総周長及び断面諸量を書き入れます。

インストールがうまくいかない場合は
●JWW専用掲示板 [One Message View / 外変xPGetZ03について]
http://www.ath.co.jp/cbbs2/cbbs.cgi?mode=one&namber=44624&type=0&space=0&no=1

のような掲示板の書き込みが役に立つでしょう。

図面から数量を求める外部変形です。

上記の説明で、これは使えると思った人は用途があるのでしょうけど、私では何に使えばいいか実はわかりません。

面積を求めたい人は概算であればこの外部変形でも良いのですが、厳密な数字を求めたい時は、実績があるとされる有料CADの方が無難だと思います。

関連コンテンツ

広告