Jw_cadで2.5Dのデータを扱いたいのですね。

広告

Jw_cadは基本的に2DのCADです。

本当は3DのCADにしたかったのですが、そこまで到達していないので2.5Dとなっています。

2Dの図面に屋根などの高さを追加して入力するようですね。

側面の詳細な入力はできるのかできないのか微妙なところです。

Jw_cadの中級者以上向けの本には2.5Dの詳しい情報があるそうです。

3Dを扱いたいのであれば高いCADを買いましょう。

フリーでは厳しすぎます。

機械CADでは立体の設計のために図面を作るわけで、3D化が進んでいます。

建築の世界では平面でもなんとかなっているので、いまだに2Dの図面が作られているようです。

将来は3次元施工に変わっていく?ためか、いずれ3Dのデータも必要になっていくと思われます。

将来的にも2Dの処理でよい分野のみ扱い続けるならJw_cadでもよいのですが、立体形状のプレゼンテーションみたいなのをやってみたかったり、3次元施工も視野に入れているなら、もう有料の3D拡張可能CADソフトを導入した方がよいでしょう。

広告

関連コンテンツ