三面図からアイソメ図をおこしてみようというタイトルですが。

広告

これは結構大変です。

Jw_cadではちょっと無理です。

三面図は平面図・正面図・側面図のセットです。

アイソメ図は、斜め上方ぐらいの方向から見た立体図です。

平面図は、奥行きの情報が無いので、一から描き直しみたいな感じになってしまうのではないでしょうか。

3DのCADからデータを作り始めないと、アイソメ図って作れないのではないでしょうか。

三面図から作れれば、一番楽なのですが。

3Dの図面は、頭の中で立体をイメージできないと、不具合が混入した図面ができあがってしまい、損失を生んでしまいます。

アイソメ図を作れば、チェックができます。

3DCADなら、カメラアングルを変えていろいろな方向から構造をチェックすることができると、いいのですが。

そんなこと言っていると、設計の現場で映画用3Dアニメーションシステムを導入する羽目になって、コストが大変なことになるかもしれません。

関連コンテンツ

広告