下水道工事縦断面図の書き方をお探しですね。

広告

まずはイメージをわかせるために、”排水縦断図”でGoogle画像検索してみましょう。

下水道の縦断面図がたくさん出てきますね。

あとはこれを作ればいいので、ラスタ化したりサイズを測ったり、CADでなぞったり、Excelで座標化したり、いろいろ作るための研究方法はありますので、頑張って、自分の良いと思う方法を見つけましょう。

ただ、私は下水道の設計はやったことが無いので、どのような根拠で勾配・管底高・管種・口径などを決めるかとなるとわからないので、設計をできるレベルで無いと結局の所、活用はできないでしょう。

そのため、今頃画像検索する人は、若くて伸びしろがあって、設計もできるようになりそうなら意味はあるのですが、私みたいにもう歳を取っている人には、たぶん画像をなぞったりしても意味はなさそうです。

きついことを書いてしまいましたが、必要な人は、今が勝負です。

頑張りましょう。

広告

関連コンテンツ