土地の座標リストの見方は、点名は、点の名前、X座標は座標北向きが大、Y座標は座標東向きが大となります。

広告

座標の入力は[その他]メニュー-コントロールバー[ファイル編集]でメモ帳が開くので、座標を入力します。
①Jw_cadを起動します。
②[その他]メニュー-[座標ファイル]-コントロールバー[ファイル編集]を選択。
③メモ帳で[ZTEMP.TXT]が開かれます。
④例として次のように座標を入力します。
200 150
450 150
440 240
590 320
190 320
200 150
⑤そのまま上書き保存します。
⑥コントロールバー[ファイル読み込み]ボタンを押します。
⑦図面上で左クリックします。
土地の区画が一筆貼り付けられました。

座標の取得は[その他]-[測定]-コントロールバー[座標測定]で2点指定すれば相対座標は得られます。

ただ座標が数学座標だったり、座標軸を回転したり、いろいろできないことが多そうです。

座標リストでは 点名,X座標,Y座標となっていますが、Jw_cadでは点名を入力できる座標リストが無かったり、数学座標で入力するようなのでY座標 X座標みたいな感じで入力したり、扱いが楽ではありません。

座標リストを入力したい時は、測量用CADを用意した方がいいかもしれません。

関連コンテンツ

広告