地積測量図の書き方をお探しですね。

広告

地積測量図は求積表と図面で構成されています。

求積表も試験で無ければ、鉛筆で下書きとかするのでしょうけど、一度にペンで書かないと時間がかかって仕方が無いです。

そして計算過程で間違ったりしたら大変です。

図面もポイントを落とすまで、時間がかかります。

座標が求まらず終了というのも、ありがちな展開です。

CADを使えば、座標は普通に求まりそうなものを、プログラム機能の無い電卓で計算するのも無理があるような気もするのですが、合格者はみんな工夫しているのでしょう。

私も土地家屋調査士を目指した時期もあったのですが、何度やっても箸にも棒にもかからずという状態が続いた上、たとえ取得しても実務能力の無い自分が持っていても仕方がないと思い断念しました。

歳もとり、もうここまでかなとか思います。

持っているモノを有効に使って、渡っていくしかないのだろうなと思います。

でも若い人はもうここまでとか考えず、まだ頑張りましょう。

関連コンテンツ

広告