図面を書かない私が、建築図面の書き方を書くのも何ですが。

広告

まず建築図面を書くにあたって大事なことは、図面を渡す人に何を伝えるかでしょうか。

それを考えないと、計算して寸法を考えて、CADの図面なんて作れないでしょうから。

CADではパーツを組み合わせれば図面っぽいものは作れるのですが、建築のイロハがわかっていないと見る人が見ればわかるんでしょうね。

図面の出来のいい悪いは。

設計も・現場施工も、若いうちから入っていかないとモノにならない部分があると思います。

長期続けて淘汰されず残っている人が、本物なのでしょう。

たまに掲示板で、ある日CAD使いに任命されてどのように勉強していけばいいのか質問している人がいるのですが、聞くまでも無く、現実にできることの範囲内でやるしかないのではないのではないかと思います。

講習を受けるのも、時間とお金の問題でできるかどうかは決まります。

書籍の購入でも基本ぐらいはわかるようにはなりますが、それ以上となると時間がかかるか、伸びなくなるかでしょう。

最後は周りの人に聞きまくるしかないのと、それが一番間違いないと思います。

どんな仕事であってもそのような所でしょう。

関連コンテンツ

広告