測量野帳の書き方についていくつか

広告

■野帳の書き方

●仮想メモリとしての野帳
http://pileofindexcards.org/wiki/index.php?title=%E4%BB%AE%E6%83%B3%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AE%E9%87%8E%E5%B8%B3
↑測量の野帳とはちょっと違いますね。

●若年技術者のための基礎知識 測量編
http://www.to-gisi.com/magazine/43/doc04.pdf

↑測量に関連した記事です。

ネット上では、あまりいいのはないみたいですね。

野帳の書き方はレベルを使った水準の場合は大体決まっていますが、平面は人によってやり方が違います。

どこまで紙に残しておけばプロットできるかは、人それぞれですし。

水準測量で閉合差が0mmになった時はうれしいですが、たいてい調整の状態が良いレベルと熟練したスタッフマンのおかげなので、あまり自分だけの成果だと思わない方がいいと思います。

関連コンテンツ

広告