鉄道模型のレイアウトの設計記号をお探しですね。

広告

Nゲージのレイアウトは、”Nゲージのレイアウト”でGoogle検索やGoogle画像検索で見つかります。

フリーソフトも、”Nゲージのレイアウト フリーソフト”などでいくつか見つかります。

鉄道模型が趣味の人は、いろいろなタイプの人がいます。

あくまでも模型好きな人、鉄道で旅をする人、鉄道グッズ収集、鉄道写真家、鉄道の運転士を目指す人。

小学生でお年玉でいろいろ部品を集めて完成させた人もいますが、私はお年玉でなにか特別な物を買ったかというとあまり覚えていないですね。

ちょこちょこ使って、底をついたという感じです。

子供のうちは、好きなことに使った方がいいでしょうね。

数万円貯めて老後の蓄えにしようとか言っていると、何にも中身が育たないでしょう。

かえって大人になってから、稼げなくなります。

お金の価値もわかるようにならないでしょうし。

私も昔はパソコンパーツばかり購入していました。

それは仕事で役に立ちました。

現在ではいろいろな部品の性能が飽和しつつあり、お金もかからなくなりました。

関連コンテンツ

広告