高圧受電記号はGoogle検索でもGoogle画像検索でも、それらしいのがいろいろ出てきます。

広告

CADデータが欲しいときは、”高圧受電記号 jwcad ダウンロード”のようなキーワードでGoogle検索あるいはGoogle画像検索すると良いでしょう。

探すといろいろ見つかります。

配線図でJw_cadは、使うものなのでしょうか。

有料のCADで、配電図を書くと電流・電圧をグラフで表示したり、通電チェックを行ったりするものってないのでしょうか。

それとも、図面だけできていればいいという用途なのでしょうか。

高圧受電記号といわれても、全く専門じゃないのでわかりませんが、Jw_cadの作図で済めばコストカットになるわけで、お得ですね。

建築図面で無く記号なので、繰り返し使用すれば生産性を上げやすいのもいいですね。

この分野でもCAD操作を覚えるだけでは使い物にならなくて、業務知識も相当必要なのでしょう。

私も、昔少しだけ電気をかじったことはあるのですが、今回も全く追いつきませんでした。

頑張って探しましょう。

関連コンテンツ

広告