DWGファイルからJw_cad形式への変換は、JacConvertをすすめる人が多いですね。

広告

使い方の詳しいサイトはこちら。
JacConvert
http://yakushima-tonbo.com/aj_dxf/jacconvert.htm

こちらからもダウンロードができます。
●JacConvert
http://jacconvert.o.oo7.jp/

シェアウェアです。

銀行振り込み2,500円+振込手数料かかるそうです。

利用制限無しの試用期間は2ヶ月間です。

このソフトが駄目な場合は、DWGファイルをR12バージョンのDXF形式に変換したものを用意することになります。

取引先にお願いするか、自分でAutoCADを用意してコンバートすることになります。

高価な有料CADソフトは、他に便利な機能もあるそうですが、変換だけならJacConvertでも実用面で充分だそうです。

フリーの変換ソフトより、価格からしてもJacConvertを推す人が多いようです。

フリーソフトのJw_cadがこれだけ普及しているのは、日本だけの特殊な事情で、他の国ではAutoCADが日本よりは多く使われているそうです。

CADも少しガラパゴスなようです。

関連コンテンツ

広告