Jw_cadで座標を扱いたいのですね。

広告

↓使用例です。

①Jw_cadを起動します。
②[その他]メニュー-[座標ファイル]-コントロールバー[ファイル編集]を選択。
③メモ帳で[ZTEMP.TXT]が開かれます。
④次のように座標を入力します。
200 150
450 150
440 240
590 320
190 320
200 150
⑤そのまま上書き保存します。
⑥ファイル読み込みします。
⑦図面上で左クリックします。
土地の区画が一筆貼り付けられました。

一度やってみると簡単なのですが、その一回目の行動を起こすまでが大変です。

私もたったこれだけなのに、面倒でなかなかできませんでした。

座標は相対座標なら簡単に測れるのですが、絶対座標は原点を指定しないと測れないみたいで難しいですね。

原点がどこかわからないようじゃチェックできないし、原点を先に決めてしまうと貼り付けるとき不便だし、一緒に貼り付けるのも一つの方法ですが、面倒です。

地積測量図作成など座標を多く扱うときは、座標を便利に扱える測量CADを導入した方が良いのではないでしょうか。

関連コンテンツ

広告