MacでJw_cadを使いたいという人は本当にMacがお好きなようですね。私はWindows派です。自作機が部屋の中にごろついていて、もう買う余裕がないです。ソフトをそろえるのも大変ですし。

広告

さて本題に入ります。

Macにて無料でJw_cadをダウンロードして使いたいようですね。

使う方法としては、主に3つの方法があります。

A.Mac用に移植したJw_cadを使う。

B.Bootcampを使いMac上でディスクを切り替えWindowsを走らせる。

C.ParallelsDesktopやVMware Fusionなど仮想環境を使い仮想Windows環境を構築する方法

Aから行ってみましょう。♪

参考リンク
●JW-CAD for Mac (Mac版Jw_cad) by KEINOS
https://jwcad.keinos.com/

私はMacを持っていないので試せないのが痛いところですが、皆さんの愛用Mac機で動いてくれるといいですね。

B.BootcampにWindowsをインストールして動作環境を作る。

BootcampはMacに元々入っているソフトのようなので、あとはWindowsOSのパッケージ版を用意すればいいようです。

GoogleやBingなどで検索するといろいろインストール方法が載っています。

Windowsの購入前にお手持ちの環境で動作するWindowsのバージョンをよく調べましょう。
買ってきて、家でさあインストールしようという段階でできないことに気がつくなんてことにならないようにしましょう。

C.ParallelsDesktopやVirtualBoxやVMware FusionやVirtualPCなどMacでWindowsを動かせる仮想環境を用意しましょう。

ParallelsDesktopとVMware FusionとVirtualPCは有料ですが、1万円もしないようです。

VirtualBoxは無料です。

PCのリソースを多く取るので動作が重くなるかもしれません。Windowsのパッケージ版も必要です。こちらも対応Windowsのバージョンチェックを忘れずに。

どれもすでに道具を持っていれば無料なのかもしれませんが、これから投資を要する人で無料にするにはちょっと試行錯誤が必要なのかもしれません。

頑張ってくださいね。

関連コンテンツ

広告