寸勾配をJw_cadで扱いたいのですね。

広告

■まず寸勾配とは

これは、寸やセンチに関わらずに、その数字が勾配率です。
たとえば、5寸勾配 これは10寸進んで5寸上がると言うことで、水平に10進んだ所が5高さがあるということです。
なので、5センチ勾配 これは10センチ進んで5センチ上がると言う意味で、寸でもセンチでも同じ勾配と言うことです。

■Jw_cadでの勾配の入力法

5寸勾配ということは、5:10の勾配ということでしょう。
その場合、直線の勾配を入力する欄に、「//0.5」と入力します(5/10=0.5)。下がる勾配の場合は、マイナスを付けて「-//0.5」です。
”//”のあとは計算式でも入力できます。
その場合は、「//(5/10)」というようにします。

■屋根勾配伸び率表なるものが出ているサイト
●屋根勾配確認定規 – アジアポケット
http://www.asiapocket.net/research/yane1.htm

勾配って書いてあることを読んでいるうちはわかっていても、しばらく使っていないと現場に行って忘れていて困ってしまいます。

関連コンテンツ

広告