Jw_cadで日影図を描きたいのですね。

広告

書籍を見て作成するのが、一番楽なような気がします。

ネットの情報だと、何かが欠けていたり、間違っていることが多々ありますし。

日照は地域によっては規制が設けられていて、建築の設計などで重要な要素になるそうです。

ほんの数分間、許容範囲を超えていることが立証され、裁判になったら嫌ですから。

冬至の日の日照について計算するようです。

実測は、冬場の天気の良い太平洋側の地方でないと、基本的に難しいでしょうね。

年によって、冬至の日の天気分布は違うので、あまりはっきりとは言い切れませんが。

おそらく少しぐらいのことであれば、雪国ではうやむやになってしまうことでしょう。

でも日照にシビアな設計で、2.5DのCADであるJw_cadを使っても大丈夫なのでしょうか。

他のCADと結果が違ったら、大変なことになりそうです。

それにしても、フリーなのにそこまでできるってすごいことです。

ここまでできれば、もうちょっと見た目やインターフェース・機能整理などを進めて、安価なシェアウェアに移行してもいいような気もするのですが。

広告

関連コンテンツ