Jw_cadとAutoCAD間でDXFファイルを介してデータ交換を行う際の設定についてですね。

広告

Jw_cadとAutoCAD間でデータ交換を行うと、文字化けをはじめとする不具合が起きたり、開けなくなってしまうことが多いようです。

一番いいのはAutoCADのデータを受け取ったら、AutoCADを用意して開いて編集するのがいいのですが、AutoCADは高価なソフトですので、場合によっては難しいかもしれません。

どうしてもAutoCADが用意できないときは、相手先でバージョンR12形式のDXFファイルで渡してもらいましょう。

またはシェアウェアでJacConvertというのがあるので、このソフトを使ってJw_cadの形式に変換しましょう。

この変換ソフトは2ヶ月の試用期間が有ります。
送金はだいたい3,000円ぐらいかかりますが、よく確認しましょう。
JacConvertダウンロード先
●JacConvert
http://jacconvert.o.oo7.jp/

それでも化けるのは、避けられないでしょうけど。

関連コンテンツ

広告