天空図とは天空率の計算のために、同心円状に天空をマッピングしたものをいいます。

広告

これは魚眼レンズで天空を撮影した写真と、同等になります。

Jw_cadでも天空図は作れるようです。

↓動画へのリンクはこちらです。

●天空率 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=SvqB16Ku6iw

●日本で一番わかりやすい天空率 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=yvrR3HRYcCc

●JWWからの日影・天空率計算[ADS9] – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=gY-9w0LNm8E

Jw_cadで天空図を作る方法は、上級者向けの書籍でないと載っていないようです。

天空率は、おもに建築設計において、天空の占める立体角投射率のことをいいます。

ある地点からどれだけ天空が見込まれるかを示し、100%が「全方向に天空を望む」状態、0%が「天空がすべて塞がれた状態」です。

パソコンが安価で高性能になったことにより、計算するのが容易になり作られた緩和規制の一つのようです。

そんなに高密度で建物を建てなければいいのにと思いますが、仕方が無いのでしょう。

関連コンテンツ

広告