Jw_cadを無料ダウンロードしてMac上で使いたいのですね。

広告

■こちらは本当に無料?の方法のリンクです。

●なんちゃってMac版JW-CADを作ってみた – KEINOS™の日記
https://blog.keinos.com/20130911_905

●MikuInstallerでJW_CADをMacで動かす[Mountain Lion編] | Archi-i
http://i-architecture.net/mikuinstaller-jwcad/

他にCrossOver MacというMac上でWindowsアプリケーションソフトを動かすための仮想レイヤーソフトがあるそうです。
検索すると販売サイトが見つかります。

■BootcampにWindowsをインストールして動作環境を作る方法
Windowsのパッケージ版を用意しましょう。
お手持ちの環境で動作するWindowsのバージョンをよく調べましょう。
買ってきて、家でさあインストールしようという段階で、対応していない事に気がつくなんてことにならないようにしましょう。

■ParallelsDesktopやVirtualBoxやVMware FusionやVirtualPCなどMacでWindowsを動かせる仮想環境を用意しましょう。
PCのリソースを多く取るので動作が重くなるかもしれません。
Windowsのパッケージ版も必要です。
こちらも対応Windowsのバージョンチェックを忘れずに。
あとひょっとしたら仮想環境ソフトが有料かもしれません。

■お金はかかりますがMac上でWindowsの画面を出すクラウドサービスとして次のようなものがあります。
●様々な端末からWindowsPCが利用できる仮想デスクトップなら【お名前.comデスクトップクラウド】
http://www.onamae-desktop.com/
安い料金プラン・短期のプランで試すことをお薦めします。

関連コンテンツ

広告