Jw_cadへのビットマップ画像の貼り付け方をお探しですね。

広告

■Bitmap画像とJw_cadファイルを同時に送る場合
Jw_cadにBitmap画像などを貼り付けた場合、Bitmap画像そのものがコピーされてファイルの中に格納されているわけではなく、指定された場所にあるBitmap画像を見に行っているに過ぎません。

そのためメールなどでBitmap画像の表示を要する、Jw_cadファイルを送る時は画像ファイルも同時に送らなければなりません。

①図面データと画像データを同じフォルダにまとめ、メールなどで送る場合はフォルダ毎送るようにする。
②文字コマンドで図面上に画像を貼り付けた位置の左下(画像を貼り付けた時の文字の基点が左下になっている場合)をクリックし、「^@BM」と画像データのファイル名の間にあるパス名(ドライブ番号からそのファイルが収容されているフォルダ名まで、¥を含む)を削除する。(文字コマンドをクリックした後画像左下角を右クリックすると設定画面が表示されます。)

 上記②の操作をすることで、図面ファイルと同じフォルダにある画像データにリンクされますので、フォルダ毎であれば移動・コピーしても図面上の表示は変わりません。

■Bitmap画像ファイルのサイズ変更

「文字」コマンドで貼り付けた画像を選択してください(標準では左下)。
画像データのリンク先と属性データが表示できます。
リンク先に続く属性データは、”100,75,・・・”というようになっているはずです。
この”100,75″というのは表示上の横幅と高さを表します。
標準では幅が100dotsで、高さは元データの縦横比により自動的に設定されます。
この横幅を任意に変更すれば、高さも自動的に変更され、表示上の大きさを変更できます。

■文字と画像が重なっているとき画像を背面に表示する方法

メニューの設定>基本設定>一般(1)タブ>下から4行目の□画像・ソリッドを最初に描画にチェックを入れます。

関連コンテンツ

広告