N値計算ソフトをお探しですね。

広告

N値計算とは、引張り耐力がその部分の必要耐力以上であるかを簡易計算で確かめ、柱頭・柱脚の接合金物を選定する手法です。

仕様規定による接合金物の選定では、耐力壁が両サイドにある柱の接合金物は、それぞれの耐力壁を個別として運用するため、周囲の軸組みを考慮せず金物の必要耐力が過剰になる矛盾が発生します。

↓参考リンクです。

●建告第1460号仕口の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/business/se187384.html

●木造建築・金物・N値計算のフリーソフト集
http://johnny-g.watson.jp/frsoft/ken_shiro/kentiku/mokuzou2.htm

付け焼き刃でN値計算を行わざるを得ない場合もあるかもしれませんが、計算のできる人を紹介してもらったり、研修を受けたり、大きな本屋さんでN値計算方法が書いてある本を探したり、早急に手を打った方が良いでしょう。

フリーウェアを使っていると無料でいいですが、何かあったときに責任の所在が問題となる場合があると思います。

家を建てるって高い仕事ですから。

関連コンテンツ

広告